goduni

日記&備忘録

研究再燃

最近、また研究への熱が再燃しています。

 

自分はよく不安定とか波があるとか言われます。もちろんこれはネガティブな意味で、です。同時に、これの言い方を変えて爆発力があるとも言われます。

 

どんな時に爆発力が発揮されるのかと言うと、何かしらのトリガーとなる出来事が発生した時に生じるんじゃないかなー?と思います。おそらく去年のこの時期は研究室に配属されたことがトリガーとなって、研究熱が爆発していたと思います。自分でも、めちゃくちゃ研究していたなーってのは覚えてます。

 

ただ、さっき述べたように波もあるので、今年の6,7月くらいは腐ってたと思います。(笑)

 

んで、まぁ初めに書いたように最近はまた研究の熱が再燃しています。おそらくトリガーは後輩の3回生じゃないかなー?とか思ってます。やっぱり頑張っている人がいると自分も負けてられないなーってなります。

 

となると重要なのは、ここからだと思ってます。

 

今までの自分の傾向からすると、爆発したあとは基本死ぬことが多いので、如何にして再燃した熱を消さずに継続させるか、が大事ですね。今考えているのは、研究をやる時間ももちろん大事ですが、遊ぶ時間もしっかり作ることがカギとなるんじゃないかな、と思ってます。なので、今回は前回の失敗を繰り返さないためにも、研究も遊びもしっかりしていきたいと思います。

 

とりあえずはこの調子で頑張って、なんとか学部中に査読ありの論文書けるように頑張りますか。